設備集中監視システム開発

HOME 開発事例 業務系開発事例紹介 設備集中監視システム開発

各装置より各種情報を収集し、集中管理を行うシステムです。



システム構築の目的

装置から送られてくる各種情報を表示端末にリアルタイムかつ一元表示することで、作業員へ機器の状態を即座に通知することを目的とします。

システムの特徴

故障履歴管理

各機器の故障情報は、発生~復旧日時を履歴管理します。過去の故障発生状況等の統計分析を行い、故障傾向の調査を行う事が出来ます。

表示端末の増設

表示端末は、ニーズに合わせ複数台設置する事が可能です。小規模設備から大規模設備まで、スケーラブルに対応する事が出来ます。

システム環境


クライアント Microsoft WindowsXP SP3
データベース・・・・・Microsoft SQLServer2008
開発言語 Borland C++Builder6,2009


私たちアイコムソフトは、システムコンサルテーション・システム開発のプロフェッショナルです。

お客様の抱える課題を一緒に考え解決するパートナーとして、ニーズにあった製品・サービスをご提供いたします。
興味を持たれた方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

業務系開発事例紹介