HHT(持ち運び用検品端末)を利用した在庫管理システム開発

HOME 開発事例 業務系開発事例紹介 HHT(持ち運び用検品端末)を利用した在庫管理システム開発

HHTを利用し、入・出庫や棚卸の実績入力、在庫情報閲覧をリアルタイムに行うシステムです。



システム構築の目的

現場作業用としてハンディターミナルによる情報のリアルタイム更新・作業の効率化を目的とします。

システムの特徴

リアルタイム更新

倉庫内で入荷・ピッキング作業をしながら、無線HHTを利用し実績入力を行うことで、リアルタイムに作業実績・在庫情報を把握する事ができます。

作業効率化

バーコードを使用し、直接入力を少なくする事で、作業を簡素化する事ができます。また、入力内容にて作業指示を行うことができ、作業や入力漏れを減らす事ができます。

システム環境


サーバー Microsoft Windows2008
データベース・・・・・Oracle11g
開発言語 クライアント・・・・・・WBScript
サーバー・・・・・・・・VBScript
開発ツール WelcatWebGlider


私たちアイコムソフトは、システムコンサルテーション・システム開発のプロフェッショナルです。

お客様の抱える課題を一緒に考え解決するパートナーとして、ニーズにあった製品・サービスをご提供いたします。
興味を持たれた方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

業務系開発事例紹介