勤務管理システムの開発

HOME 開発事例 業務系開発事例紹介 勤務管理システムの開発

遠隔地の現場からモバイル端末を使用することで勤務情報を入力するシステム



システム構築の目的

勤務状況の入力から、工事別の労務費管理及び給与管理まで一貫した流れをシステム化することにより、本社事務処理系作業の軽減を実現することを目的としています。

システムの特徴

現場からの勤務状況入力

モバイルカードを使用する事により、インターネット経由で日々の勤務状況を入力することができます。

本社で日々の勤務状況を管理

日々の勤務状況が現場から入力されてくるため、本社で現場の勤務状況を確認することができます。

給与パッケージとの連携

勤務管理システムの月次処理により、月毎の労務費データを抽出し、給与管理システムへ渡すためのインターフェースデータを作成します。

システム環境


サーバー (勤務管理サーバー)
OS:Windows Server 2003
データベース:Oracle10g
(メールサーバー)
OS:Windows Server 2003
(インターネットサーバー)
OS:Linux アプライアンスサーバー
クライアント OS:WindowsXP Pro
Office:Office2003 Pro
開発言語 Access2003(ACCESS版勤務管理システム)
ASP(WEB版勤務管理システム)


私たちアイコムソフトは、システムコンサルテーション・システム開発のプロフェッショナルです。

お客様の抱える課題を一緒に考え解決するパートナーとして、ニーズにあった製品・サービスをご提供いたします。
興味を持たれた方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

業務系開発事例紹介