駅務システム開発

HOME 開発事例 業務系開発事例紹介 駅務システム開発

既設通信回線(内線)を使用して本部から各駅のデータを受信するシステムです。



システム構築の目的

各駅から届けられるフレキシブルディスクからのデータ取り込みを行う煩雑さを解消することおよびその作業により発生していたデータ取り込み漏れの防止を目的としています。

システムの特徴

本部と各駅の通信処理は、本部側のみの操作で行われるため、各駅ではPCの電源を入れておくだけです。各駅での操作は、各駅に設置されているPCに駅務データの取り込みを行います。
システムを導入することにより、本部で過去の駅務データ取込結果を駅毎やデータ種別毎に参照できるようになり、既設回線(内線)を使用することで通信処理を行い通信費を削減できるという効果も得られています。

システム環境


サーバー OS:Windows Server 2000
データベース:MSDE
クライアント OS:Windows 2000
開発言語 VB6.0


私たちアイコムソフトは、システムコンサルテーション・システム開発のプロフェッショナルです。

お客様の抱える課題を一緒に考え解決するパートナーとして、ニーズにあった製品・サービスをご提供いたします。
興味を持たれた方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

業務系開発事例紹介