シンクライアントシステムソリューション

ネットワークブートシステム開発事例の紹介



システム構築の目的

  • 短大・大学教室内の生徒用40台のクライアントPCをネットワークブート方式を利用して一元管理することを目的としたシンクライアントシステムです。
  • ネットブートサーバー1台で生徒用40台+教員用1台の計41台を管理・制御しています。もう1台のサーバーはコールドスタンバイ状態で冗長化のためのバックアップの保存先としておりますが、必要な場合は負荷分散用のサーバーとして利用することも1つの目的となっています。
  • ブートイメージの共有化により、常に同じ環境での起動が可能であり、Windowsの更新情報やサービスパック適用及び、新たに追加した周辺装置のドライバのインストール作業が非常に簡素化され効率的です。

ネットワークブートシステムとは

ネットワークブートシステムとは、クライアント端末の内蔵ハードディスクからではなく、サーバ上のハードディスクに保管されているブートイメージを使用してクライアントを起動する仕組みです。
クライアント環境の標準化・一括管理が可能で、学校の教室で使用するシステム等に効力を発揮します。

システムの特徴

  • 授業の開始時にロードしたOS起動イメージを使用するため、生徒全員が同じ画面で授業を開始する事が出来ます。授業の中で各生徒が設定を変更しても、授業終了後PCをシャットダウンしておけば、再度起動される際にブートイメージをロードするため元の状態に復元されます。
  • クライアントPCにシンクライアント専用機よりも安価な一般的なPCを利用しており、標準装備のハードディスクをキャッシュエリアとして利用することでコスト削減だけでなく処理の高速化も図っています。
  • ネットブートシステム用のPCの他に2人に1台の割り当てで、中間モニタを設置しており、その中間モニタには、教員用PCの画面映像を表示する事が出来ます。

システム環境


シンクライアントシステム ファンタシー(Phantosys)・・・ネットワークブート方式
ネットブートサーバー CPU:Dual Core Intel Xeon メモリ:3GB
HDD:300GB RAID1 (SAS)
クライアントPC CPU:Intel Core2 Duo メモリ:2.5GB(512MB+2GB)
HDD:80GB モニタ:解像度 1680×1050ト゛ット(20.1型ワイト゛液晶)


アイコムソフトの製品・サービスに関するお問い合わせはこちらから

お客様の抱える課題を一緒に考え解決するパートナーとして、ニーズにあった製品・サービスをご提供いたします。
興味を持たれた方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

製品・サービス