Delphiマイグレーションサービス

HOME 製品・サービス マイグレーションソリューション Delphiマイグレーションサービス

Windows7対応を行う場合、Delphi2007以前のバージョンではDelphi2010以降へバージョンアップする必要があります。その場合の大きな課題として文字コード対応が挙げられます。

ANSI(シフトJIS)からUnicodeへの対応が推奨されているため対応が必要ですが、Unicode化されることで関数のパラメータや戻り値が異なるケースがあります。そのためソースコードレベルでの調整が必要となります。

Delphi Windows7対応

移行基準について

OSとDelphiのバージョン推移表を明記して、バージョンアップが必要な境目を明確にします。



移行手順について

バージョンアップを行う際に必要なタスクを明確にし、実装レベルのキーワードの記述も検討します。




アイコムソフトの製品・サービスに関するお問い合わせはこちらから

お客様の抱える課題を一緒に考え解決するパートナーとして、ニーズにあった製品・サービスをご提供いたします。
興味を持たれた方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

マイグレーションソリューション